腸溶性の成分とは?

ラクトフェリンは腸溶性が効く!その秘密は?

腸溶性の成分とは?

ラクトフェリンの腸溶性サプリメントは、天然の物質で加工がされていることが多いようです。サプリメントは毎日の健康を助ける食品ですから、成分が気になる方も多いことでしょう。胃で溶けず腸で分解できるようにした加工は、天然物により作られているため安心して飲むことができます。

 

例えば貝殻虫が持つシェラックという成分です。カイガラムシとも呼ばれるものが分泌する物質で、樹脂のような状態となっています。黄色かかった色をしていたり、半透明のためサプリメントを包むのにも適しています。無味無臭のためサプリメントの味を変化させることがなく、人体には無害ですから安心して飲めます。

 

シェラックは柑橘系のフルーツに利用するワックス、チョコレートのコーティング剤としても使われているものです。

 

ほかにはトウモロコシ由来のたんぱく質、ツェインにて腸溶性へ加工している商品も見られます。別名ゼインとも呼ばれており、透明で光沢のあるフィルムをつくるのに役立っています。腸溶性サプリメントの加工に広く使われており、もともとが食品のため体に影響はありません。

 

胃酸では分解することはないのですが、弱アルカリ領域やタンパク質分解酵素にて分解されます。


ホーム RSS購読 サイトマップ